So-net無料ブログ作成

三井生命が、7千人分の顧客情報入ったPC11台紛失(産経新聞)

 三井生命保険は15日、7247人分の保険契約者の顧客情報が保存されている営業用モバイルノートパソコン11台を紛失したと発表した。現時点で、顧客情報の流出や不正利用は確認していないという。パソコンは東京都、千葉県、大阪府の営業所で使われていたもので、平成16年7月から20年8月の間に紛失したとみられるという。

【関連記事】
子供583人分の健診データ紛失 京都の小学教諭
鳥取のHIV検体紛失事件 容器の一部発見
郵便物入りの袋紛失 松江支店が被害届
HIV検査の検体紛失 鳥取県
初売り福袋客など個人情報106件分紛失 高島屋大阪店 

寛仁さまが転院(時事通信)
米、小沢氏に関心集中 国防次官補、石破氏と会談 同盟停滞を懸念(産経新聞)
世界で高さ3番目、羽田の新管制塔が運用開始(読売新聞)
列凍 那智の滝も凍る 近畿各地でこの冬一番の冷え込み(産経新聞)
携帯、見ながら歩いてません? 子連れや障害者が恐怖感(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。